合格体験記

このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波医学部生が先生の会です。

筑波大学医学群医学類生の家庭教師を紹介致します。

これから、筑波大学医学群医学類の合格体験や、医・歯・薬・獣医学部や理系学部合格に役立つ情報を連載していきます。

本日は、代表の合格体験の一部を書きたいと思います。

私が主に使用した問題集は

数学:青チャートⅠ,Ⅱ,Ⅲと1対1対応の数学Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ

数学は、考えることも必要ですが、解き方の知識が非常に重要です。1対1対応の数学の解答を丸暗記しました。

そのため、1問覚えるのに1時間かかることもざらにありました。

英語:速読英単語(必修編)、過去問

速読英単語は、英語の文章をすべて覚えました。

物理:重要問題集

化学:重要問題集

物理・化学も問題を初見で解くことに意識を置くことよりも解答や考え方を覚えることに重きをおいて重要問題集を使用しました。

全体を通して、解答や解き方を覚えることに集中しました。多くの問題集に手を出すより同じ問題集を繰り返し解くことが、筑波大学医学群医学類に合格するのに重要でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です